Odoo 会計の主な機能

機能 内容
勘定科目表 各国の勘定科目表テンプレートが備わっています。それをそのまま使用してもよいですし、それに調整を加えたり、独自のものを定義したりすることも可能です。
自動仕訳 販売・購買・生産・在庫・経費等の機能とスムースに連動します。会計機能に特化したソフトウェアでは実現しようのない効率化の仕組みがここにあります。
仕訳入力 ERPシステムとして、仕訳の大部分は自動仕訳で生成されますが、マニュアルで入力・調整するためのインターフェイスも当然用意されています。
売掛金・買掛金管理 売掛金・買掛金の残高管理、消込処理がスピーディに行える設計です。支払/入金期日ごとの一覧抽出も容易です。
予算管理 分析勘定と期間の切り口で予算設定することで、それに対する実績がリアルタイムで可視化されます。
固定資産管理 購買と固定資産をリンクすることができます。定額法や定率法などの減価償却方法がサポートされます。
多通貨対応 外貨で保持する資産・負債は、会社通貨とともに外貨で残高管理されます。為替レートを定期的に自動更新するツールもあります。
複数会社対応 一つのOdooデータベースで複数の会社をセットアップすることができます。日本本社は日本円、中国拠点は人民元を会社通貨とし、それぞれに勘定科目表を持つことができます。

Odoo 会計紹介ビデオ

詳しい説明が必要でしたら お問い合わせはこちら